top-image

■----- What's New -----■    update 2022/11/27

check me 【リスクマネジメント情報室】の更新情報をUPしました!    icon

更新したライブラリ  【詳細ページ】は こちら
+ リスクマネジメントライブラリ
+ マニュアルとツール
+ 事故対応ニュース
+ クレーム対応ニュース

icon 12月22日開催 介護事故事例検討会のご案内

check me 事故事例 原因不明の足の傷を虐待と誤解され国保連に苦情申立

介護事故事例検討会のご案内

 詳細ページは こちら       介護事故事例検討会のご案内PDF   


icon 介護リスクマネジメントセミナー
 更に充実、【現場の即実践につながる】新しいセミナー!

check me セミナー + 伝達研修動画 = 施設内で楽々ノウハウ共有 

banner


   詳細ページはこちら   




icon  対面・オンラインセミナー 【緊急対策】
送迎車降ろし忘れ事故の防止対策
~ ミスが起きても事故につながらない仕組とは? ~

 7月にはあるデイサービスで、「居宅にお送りする時に最後の利用者を降ろし忘れて連れ帰り一晩送迎車内に放置する」という驚くべき事故が起きたのです。真冬であれば凍死していたかもしれません。繰り返される送迎車降ろし忘れ事故は、ミスを防ぐ対策より「ミスが起きても事故につながらない対策」が重要なのです。

チラシ画像 セミナー概要  [講義時間:1時間40分]
1.なぜ降ろし忘れ事故は繰り返されるのか?
古い事故防止対策は効果が無い
徹底した原因分析と綿密な防止対策
2.ヒューマンエラー事故の防?対策とは?
仕組みで事故を防ぐ3つの対策
3.6件の降ろし忘れ事故の徹底分析
4.降ろし忘れ事故防?の具体策
①ミスを防ぐ対策
注意喚起のステッカー、降車介助時の車内点検、後部座席のアラーム設置など
②ミスが事故につながらない対策
送迎終了時の後部座席点検、後部座席の見える化
出欠確認と不在者の確認連絡など
③事故起きても損害を防ぐ対策
発見時の救急搬送など

主催者様には注意喚起ステッカー300枚を提供いたしますので参加者にご配布ください

     注意喚起ステッカー


介護リスクマネジメントセミナーの2つの特典                         

■「伝達研修動画」が配信される
  リスクマネジメントセミナーの参加者には、1ヶ?間「伝達研修動画」が無料で配信されますので、
  施設内で事故防止ノウハウが共有できます。

■ 現場のお役?ちツールがもらえる
  セミナーで講師がご紹介する「介護現場で職員と一緒に作ったツール」を提供しますので、
   明日から現場ですぐに活用できます。

check Me  対面・オンラインセミナー ご案内PDF    icon


川村亜希の動画セミナー
コロナに負けない介護コミュニケーション
~感染症対策で失った認知症ケアを取り戻すには?~

 感染症対策を徹底した結果、認知症ケアで必要な利用者との関わりが失われ、認知症利用者のQOLは大きく低下しました。現場の工夫から生まれた感染対策と両立するコミュニケーションスキルは、きっとあなたの施設の利用者を元気にしてくれるはずです。

チラシ画像 セミナー内容
面会制限によるコミュニケーション不足の影響
感染対策によるコミュニケーションへの悪影響
Withコロナの認知症ケアとコミュニケーション
ポジティブな言葉と声と言い回し

今すぐ抜粋版を試聴しよう!(抜粋版7分・本編38分)
PC版:https://youtu.be/vfQVb1Uc9MU
スマホ版
  QRコード


icon パンフレット・申込書は
 川村講師の動画セミナー ご案内PDF  icon

動画セミナー
【第6波から終息期の新型コロナ対策】
~オミクロン株対策から感染対策緩和へ~

 驚異的な感染者数増加と終息への移行という難しい局面で、施設はどのような感染対策を講じれば良いのでしょうか?

チラシ画像 セミナー内容
第6波オミクロン株対策
終息までのプロセスと対策緩和の考え方
感染対策緩和のための基本知識
感染対策緩和策の検討方法
新たな問題への対応

今すぐ抜粋版を試聴しよう!(抜粋版11分・本編59分)
PC版:https://youtu.be/GAJiHbYAdbo
スマホ版
  QRコード


icon パンフレット・申込書は  動画セミナー ご案内PDF  icon

動画セミナーのご案内
【介護事業者のパワーハラスメント対策】
~パワハラ撲滅は重要な経営戦略~

 6件のパワハラ具体事例で討議してみよう!

チラシ画像 セミナー内容
パワーハラスメントとは?
パワハラ防止法
施設のパワハラ防止の具体策
事例検討「こんな対応はパワハラ?」

今すぐ抜粋版を試聴しよう!(抜粋版17分・本編45分)
PC版:https://youtu.be/rNLHtFGVKbo
スマホ版
  QRコード


icon パンフレット・申込書は  動画セミナー ご案内PDF  icon

動画セミナーのご案内
【事例から学ぶ 施設・デイのクレーム対応】
~なぜ小さなクレームが大きなトラブルになるのか?~

 10件の事例からグループ討議で身につける。クレーム対応は問題解決対応と再発防止対応の2つのステージに区分して対応する!さて、どちらが重要か?

チラシ画像 セミナー内容
クレーム対応の体制づくり
クレーム申立者の立場で考えてみよう
クレーム対応の2つのポイント
事例で考えるクレーム対応の実践
ちょっと難しいクレーム対応

今すぐ抜粋版を試聴しよう!(抜粋版9分・本編62分)
PC版:https://youtu.be/1l7nKOOI-r8
スマホ版
  QRコード


icon パンフレット・申込書は  動画セミナー ご案内PDF  icon

動画セミナーのご案内
【事故が起きたら事故カンファレンス】
~介護事故の原因分析と再発防止策検討~

 6件の事例で事故カンファレンスをやってみよう!

チラシ画像 セミナー内容
事故カンファレンスの対象となる事故
原因分析の方法
再発防止策の検討方法
事故カンファレンス演習

今すぐ抜粋版を試聴しよう!(抜粋版11分・本編49分)
PC版:https://youtu.be/JZKjBYPl_eE
スマホ版
  QRコード


icon パンフレット・申込書は  動画セミナー ご案内PDF  icon

最新YouTube配信のご案内 介護リスクマネジメント講座
 第15回配信 リフト浴で安全ベルトをせずに溺水事故

check me なぜ職員が刑事告訴されたのか?

最新動画配信のご案内

check Me  【 最新YouTube配信のご案内 】 チラシPDF  icon

   詳細ページはこちら   




【介護リスクマネジメント講座 YouTube無料配信】
ご案内ページを開設しました!

YouTube無料配信

   詳細ページは こちら   




 リスクマネジメント情報室より お知らせ! bunner

ライブラリをアップデートしました!

山田イラスト   矢印 事故やトラブルで困ったとき、メールで相談し山田滋から
 直接アドバイスを受けられます。
矢印 介護リスクマネジメントの実践者が事故防止活動を
 強力にバックアップ!
矢印 マニュアル・ツール・ニュースがいつでもダウンロードできる
矢印 年会費はたったの22,000円(税込)



 bunner   bunner
         案内PDF                      案内PDF

  bunner   bunner
          案内PDF                      案内PDF

     bunner
                案内PDF

icon 詳しくは WEBパンフで
  icon http://anzennakaigo.sakura.ne.jp/riskdata/webpanf.pdf  icon  QRコード

 ■ 情報室ページはこちら      icon


 入会申込は ・メール Mail:rm_soudan@nanasha.co.jp
・ホームページの 【申込フォーム】 からお申し込みください
 年会費 22,000円(税込)
 お問い合わせ 安全な介護 担当 澤田
TEL 03-5995-2275


リスクマネジメント情報室 動画コンテンツ追加!

情報室ご案内
                ■ 動画ニュース・アーカイブス一覧表

   詳細ページはこちら   



bunner
事故防止体制 業務継続体制 感染症対策 虐待防止対策

【 動画セミナー最新版 】
介護保険制度改正
事故防止体制強化への対応と具体策

 bunner

 icon【 介護保険制度改正・「事故防止体制強化への対応と具体策」 】  icon
   詳細ページはこちら   




check me 運営基準改正で事故防止体制の強化が求められています。
   施設の事故防止体制をチェックしてみませんか?

check Me
 icon【 新任職員採用時研修 やさしい施設の事故防止対策 】  icon
 icon【 在職職員向け法定研修 今すぐできる施設の事故防止対策 】  icon
   詳細ページはこちら   


施設の安全評価・セルフチェックシステム 無料提供のご案内

check me 運営基準改正で事故防止体制の強化が求められています。
   施設の事故防止体制をチェックしてみませんか?

山田イラスト
 操作は簡単です!   

check Me 100の評価項目で事故防止活動を評価します
check Me 事故防止活動上の課題をアドバイスします
check Me 課題改善のための資料を提供します


illust01
icon
illust02
 icon 安全評価システムご案内パンフレット  icon
 icon 【お申し込みはこちらから】

「グーグルフォトを活用した動画配信方法」公開

 安全な介護にゅーすでご紹介した「面会できない家族向けビデオレターの取組み」の配信方法を公開します

image
 icon 安全な介護にゅーす  icon
image
 icon 動画配信マニュアル  icon

動画セミナーの副読本 販売ご案内

身体拘束廃止や虐待防止の研修用教材としても最適!
介護職員のためのルールブック 身体拘束廃止研修虎の巻 チョッと落ち着く言葉かけ 16の現場事例から学ぶ 事故防止活動の管理者マネジメント

 詳細ページはこちら   




 介護職員のための大切なルール             

logo01
zu_01

 全編字幕だから理解しやすい                 

zu_02  zu_03

 副読本がそのままルールブックに!             

■副読本「介護職員のためのルールブック」
介護職員のためのルールブック

今すぐ抜粋版を視聴できます!

●PC版 https://youtu.be/F0UQ-g_hKs0
●スマホ版 qr_cord


 主催者向けパンフレット   icon パンフレットPDF

 動画セミナー申込書   icon 申込書 (PDFファイル)  (エクセルZIPファイル)




ya 【事例に学ぶ 介護リスクマネジメント】 ご案内
 事故・トラブル・クレーム対応 60のポイント!
dummy_space
事例に学ぶ 介護リスクマネジメント
icon 書籍詳細ページ

icon 書籍案内PDF

icon 注文フォーム





介護現場では想定外の事故がたくさん起こります。 想定外の家族の反応にも悩まされます。
これらを解決するには、多くの事例から事故防止対策を学ぶと共に、
家族対応の方法も研究することが必要です。    (本書「まえがき」より)




ya 新版安全な介護
 ロングセラー「安全な介護」の15年ぶりの全面改訂版です!
dummy_space
新版安全な介護正しい事故防止活動は、利用者を守るために必要ですが、職員を守るためでもあります。 本書で述べている事故防止活動の手法は、全て現場の介護職員と何度も話し合い、迷いながら悩み工夫してきた方法ですから、現場の職員の納得が得られる方法です。 これらの方法を現場で実践するための知恵や工夫を豊富に盛り込み、全ての介護現場で明日から実践できる内容としました。 さらに、防げない事故に対しても目からウロコの解決策を提案。リスクマネジメントに関わる人に必携の1冊!
 icon 書籍詳細ページ    書籍案内PDF    注文フォーム



ya 完全図解 介護リスクマネジメント 2冊同時刊行!アニメーションGIF
完全図解介護リスクマネジメント
書籍案内・申込PDF
icon 書籍詳細ページ  事故防止編  トラブル対策編



--------------------------------------------------------------------

業務概要

介護・福祉事業者の
リスクコンサルティング

 主に介護事業を運営する法人と業務委託契約を締結し、継続的にリスクマネジメント活動への助言などのお手伝いをしています。具体的には、事故の原因分析と防止策の提案、職員研修、事故発生時の対応やトラブル発生時のアドバイス、委員会運営の援助などを行っています。

介護・福祉事業者向け
リスクマネジメントセミナー講師

介護・福祉施設の団体や国保連などの実施する研修に対して、講師を派遣しています。当社で企画したセミナーメニューは、施設の事故防止活動の効果的手法をお伝えする「高齢者施設のリスクマネジメント」から、誤えんの防止対策、事例から学ぶ管理者の事故対応などのメニューを用意しています。詳細はセミナーメニューでご確認ください。

高齢者施設の
リスク調査と改善提案

介護事業者・施設の依頼により、特定の施設を2日間かけてリスク調査を実施し、不足している取組に対して改善提案を行います。調査項目は、事故防止活動が適切に運営されているか、発生した事故の分析と再発防止策、事故発生時の対処、事故後の家族対応などです。調査後に法人または施設向けに報告書を提出します。

著作・執筆
  

介護現場で職員のみなさんと一緒に取り組んだ、事故防止の取組事例や事故防止対策を、同じ介護の職場のみなさまに広く知っていただくため、雑誌の連載や寄稿、著書の出版を通じてお知らせする活動をしています。詳細は著書・連載寄稿でご確認ください。