事故事例検討会やってます!


■  安全な介護では、毎月1回事故事例検討会を開催しています。

主に特養や老健などの施設の介護事故事例を、みんなで検証したいと思います。介護職員や損害保険代理店や弁護士など、どなたでも参加は自由です(無料)。参加者に発言を求めることはありませんので、「事故カンファレンスの参考に聞いてみたい」という方もお気軽にご参加ください。

    メッセージ

check me 2月22日 事故事例検討会の案内はコチラ icon  icon

事故事例 【移乗介助中に認知症利用者の肘打ちを顔面に受けて転倒骨折】


■  過去の開催事例

第15回:行方不明の利用者が1か月後目の前の橋の下で遺体で発見icon icon

第14回:原因不明の足の傷を虐待と誤解され国保連に苦情申立icon icon

第13回:ショートの初回利用で洗剤を異食して重症、家族から情報無しicon icon

第12回:デイサービス送迎車の降ろし忘れ死亡事故icon icon

第11回:面会の家族が食事介助中に誤えん事故で利用者が死亡icon icon

第10回:夜間居室で転倒し経過観察、受信したら頭部外傷で重症icon icon

第9回:原因不明の骨折で国保連に苦情を申し立てた家族icon icon

第8回:他の利用者を転倒骨折させたデイサービスの認知症利用者icon icon

第7回:センサーコール対応が遅れ転倒骨折したのは施設の過失か?icon icon

第6回:利用者を取り違えて誤薬事故、経過観察中に急変し死亡icon icon

第5回:えん下機能が正常な認知症の利用者の丸のみによる誤えん事故icon icon

第4回:リフト浴の安全ベルトを装着せず溺水事故で死亡icon icon

第3回:食事にガラス片が混入、舌の傷が原因で利用者が死亡icon icon

第2回:トイレ介助中にそばを離れたら便座から転落 icon icon

第1回:ショートステイで行方不明発生、認知症利用者が凍死 icon icon